おばじんは空を飛びたいあざらし

おばじんはアザラシ。アザラシは社会の荒波の中を泳ぎます。泳いだ人生の軌跡を記すブログ

おばじんは空を飛びたいあざらし

;

【XP】XPウォレットでブロックチェーン同期完了前に送金してしまった場合どうなるのか?

zaif affiliate

記事をシェアする!!

 

f:id:ceoh18:20171217172724j:plain

おはじん!おばじんです。

最近、XPコインがアツいですね。

なんでも、短期間で数十倍の値上がりを見せているとか…

 

僕も草コインデビューすべく、XPコインを買ってみたよ!

 

そして、XPコイン用のローカルウォレット「XPウォレット」をインストールして送金してみたんだけど…ちょっとやらかしてしまった。

 

ウォレットの準備が完了する前に送金しちゃったんだよね…

 

「うわぁ…セルフGOXか?」と焦りながら見守った結果どうなったか教えまする。

ローカルウォレットとは?

ローカルウォレットって言うのは、自分のパソコンにインストールするタイプの仮想通貨用財布だね。

 

デスクトップウォレットとか、ソフトウェアウォレットとも呼ばれるみたい。

 

取引所とか、オンライン上のウォレットに預けておくよりも安全に仮想通貨を保存することができるよ。(取引所がGOXした時に影響を受けない)

 

ローカルウォレットの特徴:インストール直後の読み込みが長い

ローカルウォレットの特徴の一つに、パソコンへインストールしたばかりのときに、ブロックチェーンの過去履歴を全部同期する必要があるんだ。

 

過去のログを全部読み込んで、ブロックチェーンの辻褄合わせをしているんだと思う。

 

だから、インストールしてから使えるようになるまでしばらく時間がかかるっていうのがローカルウォレットの欠点としてよくあげられているんだね。

 

XPウォレットもローカルウォレット

今回購入したXPコイン用のウォレット「XPウォレット」も、ローカルウォレットの一つです。

 

もちろん、初期のブロックチェーン同期も必要だよ。

最初に起動してから1晩くらいは放置しないと、ブロックチェーンの同期が完了しないみたい。

 

ローカルウォレット初心者のおばじんはやらかした

ローカルウォレットはブロックチェーンの同期が必要!

ローカルウォレットについて知ってる人なら当たり前の事なんだろうけれど…

僕はあろうことか、XPコインをこのウォレットに送金してから初めて知ったんだよね(笑)

 

ローカルウォレット童貞だったわけです。

 

まだブロックチェーンの同期が全然できていないXPウォレットに、いきなりXPコインを突っ込んじゃったわけです。痛い。

 

▼そして、なかなか着金しないことに焦る僕がコチラ

 

結局どうなったのか?

優しい方がリプライをくださいました。

 

でも焦りに焦っている僕は半信半疑で、

これは初のセルフGOXかな…って半ばあきらめつつ、同期の完了を待つわけです。

 

 

XPウォレットをインストールしてから約10時間後…

 

ブロックチェーンの同期が完了すれば、しっかり送金が反映されることが分かりました。

 

▼ほっとする僕

 

 

まだ同期できていないブロックチェーン上に僕の送金データが乗っかっていて、それを上手く拾ってくれるような感じでしょうか。

 

仕組みまではよくわかりませんが、とりあえずGOXを回避できて一安心です。よかった。

 

まとめ:送金は反映される。でも焦りながらの送金は厳禁。

まとめると、

XPウォレットのブロックチェーン同期中に送金してしまった場合、同期が完了すれば送金はしっかり反映されます。

 

でも、やっぱり焦りながら?急ぎながら?送金するのはトラブルにつながりやすいので、やめた方がいいですね。

色々なウォレットも、事前にしっかり準備をしておいて、いつでも使えるように備えておきたいところ。

 

今回、また一つお勉強になりました。初心者の方の参考になれば。

 

関連記事 

BTCFX大会というものに参加しています。応援よろしくお願いします(´꒳`*っ  )3

www.obajin.com