おばじんは空を飛びたいあざらし

おばじんはアザラシ。アザラシは社会の荒波の中を泳ぎます。泳いだ人生の軌跡を記すブログ

おばじんは空を飛びたいあざらし

;

無水エタノールを使ってキーボードを徹底的に掃除したら舐められるくらいキレイになった

zaif affiliate

記事をシェアする!!

f:id:ceoh18:20171112112527j:plain

おはじん!どうも、おばじんです。

 

キーボードってお掃除しないと便器より汚いかも…って話知ってる?

jp.reuters.com

 

ドキッ!!っとした人、絶対いるよね?

大丈夫、僕もだよ。掃除全然してない。

余計に不安だって?そういうこと言わないでよ笑

 

「いやいや…ちゃんと水拭きしてるし!」

って人、実は水拭きだけじゃキーボードの汚れは落ち切らないことが多いみたいだよ。

 

トイレだって洗剤使って洗うのに、トイレより汚いかも?ってキーボードが水拭きだけでなんとかなるわけないよね…

 

今回は僕が自分のキーボードを実際にお掃除しながら、キーボードのちゃんとしたお手入れの方法を紹介しようと思う!

それじゃ、いってみよ~!

僕のキーボード 

僕はデスクトップパソコンを使っていて、キーボードはこれを使っているよ!

▲これは2016年の最新モデルだけど、これの2014年版のモデルを使ってます。

 

1年以上お掃除をサボった結果…

汚い画像が出ますよぉ~!苦手な人は注意!

f:id:ceoh18:20171109224650j:plain

べべんっ!!!(登場の効果音)

 

「ん…?ぱっと見あんまり汚れが分からないぞ…?」

 

ズームインっ!!

f:id:ceoh18:20171109225005j:plain

んん…何かこびりついているものが…??

 

f:id:ceoh18:20171109225041j:plain

爪でカリカリしてみる…すると…

 

f:id:ceoh18:20171109225131j:plain

ぎゃああああああ!!!!これ全部こびりついた手垢じゃあああああああああ!!!

 

 

…うん。控えめに言って、僕の使っていたキーボードは普通にトイレより汚いね。

かと言ってトイレは触れないけどね。

 

お手入れグッズで徹底的に掃除!

それじゃ、汚れで悲惨なキーボード君を、あの手この手を尽くしてピッカピカにしてあげようじゃないですか。

 

奥義!フーフー!!

まずはお掃除の初歩中の初歩!!

全力で息を吹きかけて取れるもんは取ります。 

 

…冗談です。これじゃ表面的なホコリしかとれません。

 

お手軽!エアダスター

さて、気を取り直していきましょう。

まずはエアダスターの強力な噴射力で、息じゃどうにもならない奥に潜りこんだホコリ類をぶっ飛ばします! f:id:ceoh18:20171109224313j:plain

ブシャアッ!!!

 

ホコリが思った以上にぶわっと広がるので注意!

換気しながらがいいですね。

 

 

鉄板!水拭き

f:id:ceoh18:20171109223619j:plain

 

お掃除の基本と言えば、水拭きでしょうね。

でもキーボードの手垢は、水ではなかなか落ちてくれません…

 

キーとキーの間の埃や汚れまで届かないのも難点です。

 

…キーボードの掃除って思った以上に厄介だぞ。。

 

細かいところは!綿棒

水拭きでは取りづらいキーとキーの間の汚れを取るためには、綿棒がいいでしょう。

キーとキーの間を丁寧にホジホジします。ホジホジ。

 

しかし…綿棒を使っても取り切れない汚れがあります。

 

それは…手垢

 

 

エアダスターに水拭きの雑巾に綿棒に…

色々使っても手垢はまだ残っているなんて…

 

キーボードのお掃除ってなんて厄介なんだ!!

 

キーにこびりついた手垢はどうすれば…

何か…何かもっと道具を…僕に力を…

 

どらえm‥‥(略)

 

手垢・細菌必殺のアイテム!無水エタノールを買ってみた

さて、ここからが今回の本題です!

手垢などの除去が超得意だとウワサの、無水エタノールを購入してみました。

 

無水エタノールとは…

アルコールの一種です。器具の消毒・洗浄などによく使われます。

…なんか理科室とかに置いてありそうな、ガチの薬品感がすごい。

 

だからこそ、すごい効果を発揮してくれそうです。期待が高まります。

 

無水エタノール様が到着!

f:id:ceoh18:20171109223833j:plain

ポチった翌日、もう届いた。

このネタは明日書こうと思っていたのに、、予想外の到着に予定を繰り上げて急遽記事を執筆している。

 

f:id:ceoh18:20171109223946j:plain

開けてみる。予想はしていたが、相変わらず酷い梱包だ(笑)

 

f:id:ceoh18:20171109224015j:plain

緩衝材を取り出すと、無水エタノール様がチョコンと横たわっていた。

相変わらずの過剰梱包はいつ直るんだろうか。

壊れたり破裂したりするよりはましだけれど…

 

f:id:ceoh18:20171109225348j:plain

そんなこんなで、無水エタノール様が無事手元に。

どこからどう見ても、ガチの薬品だァ…改めて見て、普通になんか強そう。

 

メカニカルキーボードの裏ワザ!キーを取る

ところで、僕の使っているキーボード『Black Widow』はメカニカル式のキーボードです。

メカニカル式の場合、キーを外してお掃除することができます。

 

※パンタグラフ式、メンブレン式などのキーボードの場合はムリにキーを取ると壊れますのでご注意ください!

 

外して付ける労力を考えるとめちゃめちゃ面倒なんですが、今回は徹底的なお掃除ということで…やります。

 

※キーを外す前に、キーの配列を写真に撮っておきましょう。分からなくなると悲惨なことになるゾ

 

f:id:ceoh18:20171109230140j:plain

本来ならばキーを外す専用のツールを使うべきではあるのですが…今回は手で外していきます。ポコポコと。

 

とにかく、なるべく多くのキーを外していきます。

意外と堅くて、指先が筋肉痛になりそうです。

 

f:id:ceoh18:20171109230543j:plain

ポコポコポコポコ…………

 

f:id:ceoh18:20171109230627j:plain

ダァッ!!やっととれた!!

 

お掃除開始ッ!

まずはエアダスターで髪の毛、埃をぶっ飛ばす。

キーの裏にもたくさんの髪の毛やホコリが潜んでいて、めっちゃ汚かったぞ!

f:id:ceoh18:20171109230857j:plain

梨汁ブシャアッ!!!!

 

 

f:id:ceoh18:20171109231214j:plain

無水エタノールを使用するために、ティッシュを用意する。2~3枚重ねるとよろしい。

 

重ねて、4つ折くらいにしたティッシュに、無水エタノールを2~3滴しみ込ませる。

 

そして、染み込ませた面で、キーを軽く拭く。

f:id:ceoh18:20171109231401j:plain

▲deleteキー、掃除前

 

f:id:ceoh18:20171109231428j:plain

▲deleteキー、掃除後

 

お分かりいただけるだろうか。

手垢のテカリが全て完璧に除去され、本来のマットな感じが復活している。

 

deleteキーだけではない。

 

f:id:ceoh18:20171109231729j:plain

▲特に汚れの酷かった4つのキー、お掃除前

 

f:id:ceoh18:20171109231752j:plain

▲お掃除後

 

お掃除前は、「明らかにお前手垢だろ!!」っていう感じの汚れが酷かったキーたちですけど、無水エタノールでキュキュっと拭きあげれば…

 

なんということでしょう!もともとのマットな感じが復活しました。

 

 

こんな感じで全部のキーを掃除して、もとの位置に戻していきます。

 

ちなみに…

無水エタノールは揮発性の高い液体です。

どういうことかと言うと、すごく蒸発しやすいんです。

 

▼こちらをご覧ください

f:id:ceoh18:20171109234640g:plain

 

ギュッギュッと拭くと、すーっと消えていきます。

一瞬で蒸発しちゃいますね。

 

だから、無水エタノールをティッシュに含ませてからもたもたしていると、どんどん乾いていきます。

 

さささっとやらないと、無駄に無水エタノール様を消費することになるので注意してくださいね。

 

お掃除完了!

f:id:ceoh18:20171109225646j:plain

こちらが、お掃除完了後のキーボードです。

やはり遠目ではあまり違いが分かりにくいですねぇ。

 

f:id:ceoh18:20171109225707j:plain

爪でカリカリしたら手垢がたっぷりついていたdelキーを始め、その周辺のキーも、手垢のテカリが完全に消えました。

 

もちろん、カリカリしても何も出てきません。

 

f:id:ceoh18:20171109225657j:plain

テンキー周りもとても綺麗になりました。

全体的にマットな感じも復活しましたね。

無水エタノールのおかげで手の脂が完全に除去されて、テカリが無くなりました。全体的にすごくサラッサラです。

 

まとめ:あなたも無水エタノールを使ったガチお掃除で清潔なキーボードライフを!

今回はキーボードのお掃除方法を駆使して愛用のキーボードをピカピカにしてみました。

 

徹底的にやったので、今ならベロベロ舐められそうです。舐めないけど。

 

 

どんなに大切に使っているパソコンでも、毎日触っていればキーボードに汚れはたまっていきます。

皆さんも定期的なキーボードのメンテナンスをオススメします。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

ただし、もしキーボードを分解する場合は相当な時間がかかります。

僕の場合で、2時間弱かかりました。

気合いを入れて臨んでくださいね。(笑)

 

おまけ

キーボードをバラバラにしたついでに

【どこまでキーの配置を覚えているか!?キーボードパズルゲーム!】をやってみた。

 

これは単純に、何も見ずにキーボードをどこまで再現できるかというゲームだ。

名前は即興で考えたから別に何でもいい。

 

f:id:ceoh18:20171109222651j:plain

これが限界だった。キー配置って意外と覚えていないもんだなぁ。

ちなみに、BNMは右に一つずつずれていて、Fnと田が逆、テンキーの*もずれていた。

 

記号類はあまり使わないからごちゃごちゃなことはさておき、Eより右側の英文字が全滅だったことが驚きだ。

ブラインドタッチはしているけれど、感覚に頼って打ちこんでいる部分が多いんだなぁと実感した。

 

むしろ、しっかり配置を覚えればもっとブラインドタッチの精度が高くなって、早く打てるようになるんじゃないかな?と伸びしろを感じたおばじんでした。

 

おまけおわりっ(:3 っ)з

 

関連記事

www.obajin.com