おばじんは空を飛びたいあざらし

おばじんはアザラシ。アザラシは社会の荒波の中を泳ぎます。泳いだ人生の軌跡を記すブログ

おばじんは空を飛びたいあざらし

;

PCでブラインドタッチができない大学生は今すぐスマホゲームをやめないと人生損すると思う

zaif affiliate

記事をシェアする!!

f:id:ceoh18:20171107190957j:plain

おはじん!おばじんです。

 

皆さんはパソコンで文字を入力するとき、キーボードを見ないで入力できますか?

【ブラインドタッチ】や【タッチタイピング】って言うんですけど、仕事で毎日のようにパソコンを使っている人でさえ、できない人が多い気がします。

 

特に今の大学生はスマホばかり使ってパソコンをあまり使わないと聞きます。

ブラインドタッチができない大学生も多いのでは?

 

 

今回は、ブラインドタッチができない…という人へ向けて、僕が小学校5年生でブラインドタッチを覚えた方法をご紹介します。

 

「なんか難しそう」

「できたらカッコイイけど、私にはできなそう」

そんなことはありません。ブラインドタッチは少し意識を変えてパソコンに向かうだけで習得できます。

 

僕の場合、ブラインドタッチはパソコンのオンラインゲームが教えてくれました。

 

僕が小学5年生でブラインドタッチを覚えた方法

冒頭で、僕は小学校5年生でブラインドタッチを覚えたと言いました。

ブラインドタッチを覚えるために何か特別なトレーニングをしていたかと言うと、そんなことはありません。

 

していたのは、1日1時間のオンラインゲームです。

 

オンラインゲームとブラインドタッチ

f:id:ceoh18:20171107182839j:plain

僕は小学校の時、1日1時間だけパソコンの使用が許されていました。

毎日、その1時間を何に費やしていたかと言うと、オンラインゲームです。

 

当時はIntelのCPU、Core2-Duoが出始めた頃です。

現在と比べるとパソコンの性能はぐっと低く、今流行っているような3Dゲームはほとんどありませんでした。

 

その代わりに、パソコンへ負荷があまりかからない2Dのゲームが流行っていました。

僕が特にハマっていたのが、『メイプルストーリー』です。

メイプルストーリー公式サイト

 

家のパソコンはゲーム用じゃない貧弱なノートパソコンだったので、ゲームの設定をかなり低くしてギリギリの状態でプレイしていた覚えがあります(笑)

 

 

キーボードのキーを探している暇がない!死んじゃう!

f:id:ceoh18:20171107182953p:plain

ほぼ全てのパソコンゲームでは、キーボードのキーにアイテムや攻撃スキルを設定して使うことができます。

 

例えば回復アイテムなんかは、攻撃を受けたときにいちいち「アイテム欄を開いて…回復薬は…」なんてモタモタしてると、その間に死んでしまいます。

 

だから、キーボードのキーに使うアイテムを設定して、すぐ使えるようにしておきます。

 

僕の場合、Nキーが体力の回復アイテムで、Mキーがマジックポイントの回復アイテムでした。

他にも、Cがジャンプで、Sはスキルのステータス画面、Vは剣の攻撃スキル、Aは魔法の…

 

ほぼ全部のキーがスキルとアイテムでびっしり埋まっていました。

 

ブラインドタッチを覚えるためには、あとは敵と戦うだけ。

敵と戦えば戦っただけ、アイテムとスキルを使います。

 

アイテムとスキルを使うためには、キーの場所を素早く判断する必要があります。

「回復アイテムはNだから大体ココ」

「剣のスキルはVだから大体ココ」

  

最初はキーを見なければできません。

ですが徐々に見なくてもできるようになってきます。

キーを見なくなると間違いが一時的に増えます。

「あっ!間違えて魔法回復のアイテム飲んじゃった!」

でもそのうちそんな間違いも減ってきます。

 

 

反復練習が短時間で何度も繰り返されるので、自然にブラインドタッチを身に着けることができるのです。

 

ブラインドタッチを覚えるための最大の壁はモチベーションの維持

f:id:ceoh18:20171107193220j:plain

今回は僕の経験からオンラインゲームを使った習得法をご紹介しましたが、本質的なところを見れば、ブラインドタッチを習得するのに必要なことは2つです。

 

  1. キーボードの配置を覚える
  2. キーとキーの"間隔"の"感覚"

 

たったこれだけ身につければブラインドタッチができるようになります。

 

では、なぜたったこれだけのことができないのか。

それはブラインドタッチの必要性を感じる場面は少なく、練習するモチベーションの維持が困難だからだと思います。

 

ブラインドタッチが使えなかった友人に聞いてみたところ

「できればカッコいいとは思うけれど、別にできなくてもなんとかなる」

って意見が多かったです。

 

確かに、ブラインドタッチを使えなかったところで明確にペナルティがあるわけではありません。

キーボードをチラッと見ることは別に禁止されていませんし、チラ見しながらでもそれなりに早く文字を打てますからね。

 

それでも僕は、ブラインドタッチはできるようになっておいた方が良いと強く主張します。

 

ブラインドタッチを覚えて良かった!と感じたとき

f:id:ceoh18:20171107192901j:plain

なぜ、ブラインドタッチを習得することをこんなにもオススメするのか。 

 

僕がブラインドタッチができることで数々の場面を有利にこなしてきた経験をご紹介することで分かっていただけると思います。

 

簡単に言えば、楽ができるのです。人生の早いうちに習得すればするほどその恩恵は大きいと思います。

 

①大学の論文やレポートを書くスピードが周りと段違い

ブラインドタッチを覚えると、キーをチラ見したり探したりする手間がない分、少し早く文字を入力できます。

 

1文字打つときの差はわずかですが、入力する文字数が多くなれば多くなるほどその差は明確です。

 

例えば、大学のレポート。

僕が大学生だったときは、1000文字~2000文字の分量を求めるレポートが多かったです。

 

ブラインドタッチとそうじゃない場合の入力時間の差を1文字あたり0.1秒とすると

2000文字で200秒違います。3分ちょっと。

 

それに加えて、2000文字のレポートを作るとき、何度も書き直しますよね。実際に打つ分量は2000文字より圧倒的に多いのです。そうすると、どんどん差が生まれます。

 

さらに長い文章を書けば書くほど、ブラインドタッチの方が有利になります。

 

 

例えば、僕の大学の卒業論文。

ワードのA4サイズ用紙で、98ページ書きました。

 

もちろん、98ページ全部が文章というわけではなく、図や改行なども含んでいるのでそこは考慮します。

 

A4サイズの初期設定では、1ページあたり40文字×36行で最大1440文字です。

図や改行を考慮して、1ページあたり1000文字として見積もりましょう。

 

それでも98ページで、9万8000字です。約10マン字。

先ほどと同じく、ブラインドタッチだと1文字0.1秒早くなると仮定しましょう。

 

その差1万秒です。160分。2時間40分。

 

 

たったこれだけだと思うか、こんなにも違うのか!と驚くかはあなた次第。

 

ちなみに、大学を卒業して仕事についても、大半のお仕事は大量の文章処理をしなくちゃいけません。

 

あなたがこの先の人生で入力する文字は何万字?

ブラインドタッチができないってだけで何時間無駄になるんだろう…?

 

②プログラミングが超楽だった

 大学の卒論と、大学院の授業でプログラミングをしたことがあります。

プログラミングを初めて覚える時って超大変です。

 

プログラムのルールを覚えて。関数というお約束事を覚えて。

それをこれでもか!!これでもか!!というほど大量に打ち込む。

 

しかも大量に打ち込むのは、日本語ではないのです。

 

「vはどこだっけ…?」「mはどこだっけ…?」

ってやってると、すごく時間がかかります。

もうそれだけでプログラミングが嫌になります。

 

一緒に授業を受けた友人が4人ほどいましたが、皆ここでつまづき、超苦戦してました。

 

 

一方で、ブラインドタッチを覚えていた僕は、キーの配置は完璧に覚えています。

「vか、剣のスキルだったここらへん」

「mか、魔法の回復アイテムだったここらへん」

 

キーの場所が脳に焼き付いてますので、バシバシ入力できます。

 

毎回のプログラミング課題も10分くらいでこなせましたし、超楽に単位がとれました。ありがたや。

 

まとめ:ブラインドタッチができない大学生よ、スマホでゲームなんてやめちまえ

最近流行りの、スマホを使ったソーシャルゲーム。

 

パズドラやモンスト、その他のスマホゲームにハマって

時間を何時間も浪費している大学生、多いんじゃないでしょうか?

 

ハッキリ言います。その時間すごく無駄ですよ。

特に、ブラインドタッチもまともにできないような大学生さん。

 

現在のところ、仕事で使われるのはスマホではなくパソコンです。

いくらスマホの文字入力が早くても、パソコンの文字入力が遅ければ仕事で使い物になりませんよ。

 

ゲームやるなら、同じゲームでもパソコン使ったゲームの方が幾分マシだと思います。

僕みたいにブラインドタッチが習得できるからね。

人生無駄にしないようにね。