おばじんは空を飛びたいあざらし

おばじんはアザラシ。アザラシは社会の荒波の中を泳ぎます。泳いだ人生の軌跡を記すブログ

おばじんは空を飛びたいあざらし

;

【やらかした】 Amazonで最安のグリーンバックを購入した!のだが…

zaif affiliate

記事をシェアする!!

f:id:ceoh18:20170502091009j:plainどうも!おばじんです。

 

今日は初の商品レビューに挑戦してみたいと思います。

今回購入したのはグリーンバックです。

写真でヒトを撮るのが好きな方にはお馴染みのアイテムですよね。

グリーンバックとは

「そもそもグリーンバックって何?」って人のために簡単に解説します。

モノで示すとすれば、この記事のトップ画像になっている、ゆかちぃ(女性)の後ろの緑背景のことです。

グリーンバックの存在意義

多くの場合、画像編集や映像合成(クロマキー合成)の際に、コンピュータ側で被写体と背景を認識しやすくするために使われます。

クロマキー合成とはキーイングと呼ばれる切り抜き合成の一種で、特定の色の成分から映像の一部を透明にし、そこに別の映像を合成する技術を言います。
背景色には人物の肌色と補色の関係 にあるブルーやグリーンが多く使用され、もっとも身近な例ではニュースの天気予報の映像です。
色(クロマ)をもとにしたキー信号を使用するため、クロマキーと呼ばれています。

https://www.echigoyastudio.jp/chromakey/

色はグリーンだけでなくブルーなども使われます。被写体の色に合わせて、その補色となる色を選ぶとより効果が高いようです。

グリーンやブルーが主流なのは、被写体としてヒトが多く、肌色の補色がグリーン~ブルーとなるからなんですね。

f:id:ceoh18:20170502090245j:plain
▲補色関係の図(http://ameblo.jp/color-color/entry-10333301374.html)

青色のモノを被写体にしたかったら、オレンジの背景が効果的なのか…目が疲れそうですな…笑

私が求める、良いグリーンバックの条件

私の場合、グリーンバックは仮設で使う時だけ取り出したいので、取り回しの良さがあるととても助かります。それも含めて、次の条件が揃えば良いグリーンバックと言えるだろうと私は考えました。

  • 背景が単色で色ムラが無い(絶対条件)
  • 布を支える支柱にそこそこの耐久性がある
  • コンパクトに収納できる

さらに、価格が安いものでこれらが満足できれば万々歳です。

 

Amazonで最安のグリーンバックを買ってみた

ということで、今回購入したグリーンバックはこちらの商品です。ヒト(の模型)を撮るために少し大きめの物が欲しかったので、横幅2m以上の物から選びました。

2m×2.7mで、1,450円でした。思ってたよりも全然安い。1,500円以内で揃うとかスゲェッ!

届いた箱

f:id:ceoh18:20170502143027j:plain

▲届いたAmazonダンボール

注文の翌日、薄っぺらくて大きいダンボールが届いた。

商品の中身

早速開けてみよう!!ぱかっ!

f:id:ceoh18:20170502143157j:plain

「あれっ!?!?」

ここで異変に気付く。緑の布しか入ってない。ポールは??てかもっと梱包は??

大きな勘違いをしていた件

f:id:ceoh18:20170502143335j:plain

はい、私、勘違いしていました。この商品、ポールはついてないんですね。

 

グリーンバックって、緑の布とポールがセットになってグリーンバックっていうもんだと思ってました。。

でも実際は、グリーンバックをグリーンバックとして使うためには、グリーンバック(緑の布)と、それを支えるポールの2つの商品を買わなければならないということです。

※もちろんセットになってる商品もありますので注意してくださいね

でも、この商品画像さ、紛らわしくないですか??

普通にポールも付いてくると思うじゃないですか???

単色 布バック グリーン 撮影用背景布 グリーンバック クロマキーグリーン (2m×2.7m)

なんか女の人に小馬鹿にされてる気がします。

「ハッ!商品説明欄ちゃんと見なかったの?!バカね!」

Amazonの商品説明にはちゃんと書いてありました

  • 合成写真、特に映像を製作する際に重宝する「クロマキーグリーン」の背景布です。
  • ※シワがよりづらい生地ですが、布の性質上、お届けの段階では畳み皺がございますことをご了承下さいませ。
  • 1枚の価格です。 画像に含まれるポールは商品に含まれません
  • 丁寧に使えば長く愛用できる、ソリッドカラーの布バックは、ロールペーパーとはまた違ったよさがある背景です。好評のムラバックシリーズ同様、継ぎ目がない一枚布で、折りたためば場所をとらず収納することが可能です。 ※商品の色、イメージはディスプレイの種類等により実際の色、柄と印象が異なる場合があります。※製品の仕様及び外観は、予告なく変更されることがあります。

Amazon CAPTCHA

くそう。商品画像だけで判断した自分が憎い。騙された感じがして悔しい。

悔しいのでなんとかして使ってみた

こうなったら、ポール無しでも、この布単体でグリーンバックとして使ってやろうじゃありませんか。ポールなんて不要!写真の背景を緑にさえできればグリーンバックの意義は果たせるのだから。

用意したもの

  • ガムテープ
  • 適当な大きさの、ある程度傷ついても構わない壁

たったこの2つ!ポールなんて必要ない!(必死)

使ってみた

f:id:ceoh18:20170502151847j:plain

▲不本意ながら被写体に選出されたガムテープくん

カーテンを閉めて部屋の明かりだけでとったのでちょっと暗いですが、なんとかまぁ、使えそうではあります??よね???

 

全体的に折り目が気になります。が、これは開封してすぐなので仕方ないのかな?

f:id:ceoh18:20170502152030j:plain

▲悪気はないのにタンスに貼り付けの刑に処されるグリーンバック

なんか端っこが汚ねェ

f:id:ceoh18:20170502152228j:plain

▲何か紐状のモノを巻き込んだかのようなムラ①

f:id:ceoh18:20170502152415j:plain

▲髪の毛を編み込んでるとしか思えないようなムラ②

 

なんか汚ねェけど、まぁ端っこの方だし、写真撮るときは写らない部分なので、仕方なく目を瞑ります。

 

まとめ

ちなみに。

グリーンバックの布を吊るすスタンドのAmazon最安は、これっぽいですね。

ノーブランドでおよそ3,500円布と合わせて5,000円弱はかかるってことですね。

1,500円で全部揃うとか安いスゲェッ!なんてのはぬか喜びだったと知った。そりゃそうか。カメラは高級品だもんね。高貴な趣味だもんね。

ただ、ポールなんてなくても布とガムテープと壁があればなんとかなるってことも分かりました。布だけならたたんでしまえばかさばらないし、コンパクトでイイ。

 

色々言いたいことはあるけれど、とりあえず写真用の緑の背景を用意するという最低限の目的は果たせたので、良しとする。

 

この商品は、色々言いたいことはあっても我慢できて、ポートレートなどを撮るために緑の背景が必要で、とにかく安く済ませたい人にはおススメできます。そうじゃない人はもっと他の商品を選んでください。

 

ただ、どう考えてもポールはあった方がもっとスマートで便利でかっこいいんだろうなぁ、とAmazonの画面を眺めるおばじんなのでした。

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

TwitterやFacebookでフォロー・シェアをしていただけると励みになります。最後にポチッとよろしくお願いします(^0^)